シアリスと比べてみよう

シアリスは他のED治療薬と違って優れていると言われることが多いですが、果たして何がどう優れているのでしょうか?当サイトでは、シアリスとその他の薬を比較してどのように優れているのかを考えてみたいと思います。

2016年07月の記事一覧

シアリスとレビトラの比較

シアリスとレビトラはどちらも有名なED治療薬であるので目的は同じではあるのですが、その有効成分は異なっているので全く同じように作用するという訳では無いです。まず、シアリスの場合の有効成分はタダラフィルであり、その大きな特徴としては持続時間の長さと副作用の少なさを挙げる事ができます。そうした特徴があるのはタダラフィルがブロック状の構造をしていてゆっくりと薬の効果が出るためです。持続時間は最大で36時間となっていて、金曜の夜に服用すれば日曜の昼頃までは効果が持続し、一度服用すれば週末の性生活を満喫する事が出来るのでウィークエンドピルとも呼ばれています。また、他の治療薬だと頭痛などの軽い副作用が気になるという人にも適しています。一方、レビトラは有効成分がバルデナフィルであって、こちらの特徴は服用してから効果が出るまでがすぐであるという事が挙げられます。シアリスの場合は短い場合で30分、長いと3,4時間程度かかる場合もあって個人差が大きいのですが、レビトラの場合は空腹時に服用する事で15分から20分程度で効果を得る事が出来ます。そのために、薬を服用してから性行為を行うまでにあまり時間が取れずに即効性を求めている人に適している薬です。持続時間についてはシアリスの方が圧倒的であって、レビトラの場合は成分の含有量にもよりますが、10mgで5時間程度、20mgで10時間程度となっていて、いずれにしてもシアリスと比べると持続時間については短いです。
副作用の面についてもシアリスの方が穏やかである分少なくて済む傾向がありますし、レビトラの場合は硝酸剤以外にもHIV治療薬や抗真菌薬を服用している場合には併用禁忌薬があるので気をつけなくてはならないです。

続きを読む