シアリスと比べてみよう

シアリスと比べてみよう

シアリスは他のED治療薬と違って優れていると言われることが多いですが、果たして何がどう優れているのでしょうか?当サイトでは、シアリスとその他の薬を比較してどのように優れているのかを考えてみたいと思います。

       
          
             

シアリスの優れているところ

             

シアリスは日本ではバイアグラ、レビトラに続き3つ目に認可された飲み薬で、第3のED治療薬として処方されています。後発となっているにも関わらず、シアリスの特徴は他のED治療薬とは一線を画していることから人気が徐々に高まり、現在では全世界シェアでトップに立っています。シアリスの有効成分はタダラフィルと呼ばれるもので、他のED治療薬と同様に血行を良くすると共に、勃起を促す環状グアノシン一リン酸(cGMP)を代謝してしまう酵素ホスホジエステラーゼ(PDE5)を選択的に阻害することで、自然な勃起を維持する働きを持っています。タダラフィルの特徴は化学構造式がブロック状であることから、服用後に体内で分解、吸収されるまでに時間がかかること、同様に代謝されるまでに時間がかかることから長い時間をかけて効果が維持されるというものです。個人差がありますが、一般的には24~36時間は効果が期待できるので、性行為前に慌てて飲む必要がないというのが大きなメリットとなります。他のED治療薬では長くても10時間ほどしか効果が維持されず、食事にも影響を受けやすいといった問題があるため、飲むタイミングを考えなくてはならないものでした。しかし、シアリスは1日以上は効果が持続するので、食事を避けさえすればいつでも飲めるという優れた特徴を持っています。効き目がマイルドなため副作用も少なく、強力な勃起ができるというわけではないのですが、調子が良かった頃の自然な勃起を得ることができます。他のED治療薬では力強い勃起ができますが、薬に頼った無理やりな状態という感じが否めず、人によってはそちらの方が良いとすることもありますが、全盛期と同じように自然な状態を取り戻したい人にとってはシアリスが良いようです。